スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
non title


ああ まどろんでしまう
腕の中で その鼓動を聞くたびに
ああ あなたの香りが夢を誘い
その まなざしに満たされる

困らせたくて 泣くわけじゃない
甘えたくて 抱きしめてほしいから
あなただけが守ってくれる
誰よりも 何よりも

怒らない 叩かないで
きっと あなたの気に入る私になるから
優しい顔も 怖いときも
どんな あなたも大好き・・・だから・・・

期待どおりの私じゃないけれど
ちぎれるほどあなたの指を握りしめて
伝えたい・・・あなたに代わる人はいない

いつかあなたが旅立つ日には
「ありがとう」って声の限り叫ぶから
あなたがくれた幸せで涙が溢れたら・・・

幼いあの頃の様にあなたの手を握りしめ
あなたからもらったこの愛を
星のように降らせてみせる
大切な 大切なあなたの上に・・・そっと・・・
スポンサーサイト
【2010/12/10 11:37】 育てる | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<七五三の記録 | ホーム | 女子会と予防接種>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。