スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
里帰り
2011050201.jpg


広島へ帰省していました。
スケジュールの都合上、実家に一泊・ホテルに一泊という
相変わらずの慌しさ(´∀`;●)

先乗りしていた兄一家とワイワイにぎやかな夜を過ごし
4人の小さなイトコ達は、山や田舎の家を駆け回っていました♪

料理上手な義姉には毎回合うたびに良い刺激を受けます☆
今回もたくさんの収穫アリ.゚(*´∀`)b

そして兄も相変わらず頼もしく、イロイロ動いてくれて
本当に助かりました☆

実家のことを想うたび、この兄夫婦の存在が
どれだけ心強いか。。。2人に感謝☆感謝です(o´∀`o):.*


100歳の祖母は、私に会うたび涙します。
「pocoちゃんが遠くにお嫁に行って寂しい」と。
私が小学生の頃に祖母に宛てて書いた手紙を
未だ大事にとっていて(泣)夜寝る前に読んでいるんだとか(泣)

今回も実家を後にする時、泣き付かれ、・゚・(●´Д`●)・゚・
実家を出発して3分くらいクルマを走らせると
高台にある実家の庭が見えるところがあるのですが
おばあちゃん、私たちのクルマが見えなくなるまで
ずっと手を振っていました・゚・(●´Д`●)・゚・

里帰り、とっても楽しいけど、とってもセツナイ。

今回は特に、両親の「現実」を目の当たりにしたこともあり
(これについては、余力があればmixi日記にでも・・・)
いろいろ考えさせられる里帰りでした。

「セツナイ」の方が大きかったけど、でも「現実」を知れてよかった。

遠く離れていることを憂うよりも、
遠く離れていても出来ることを考えよう!
離れていても出来ること、絶対あるはず!

・・・と、言い聞かせてみる(´∀`;●)


夏の里帰りは、もっと長いこと帰れるようにしよう♪ヽ(´∀`*)ノ
スポンサーサイト
【2011/05/05 15:59】 暮らす | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<8才 | ホーム | 宮島>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。