スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
給食
『南相馬の肉用牛、他の10頭からもセシウム検出』

こちらのニュースを受け、今週2回給食に登場予定の牛肉を
どうやって回避しようか考えあぐねていたところへ
本日、願ってもない朗報☆

~横浜市教育委員会より~

今日の牛肉を使ったメニューは中止!
今月全て中止!
牛乳検査も実施!


よかったけど・・・遅すぎ。

牛肉の安全性については放射能汚染はないと言い切り
横浜市の子供たちに汚染牛肉を食べさせた人たちは
この現状をなんて言い訳するんでしょ(´∀`;●)

放射能から子どもを守る会のみなさんも
今日は朝から教育委員会等へ抗議の電話をかけ
私たち親の不安な声を届けてくれていました。
(本当にありがとうございます!)

電話の向こうは呼び出し音の嵐だったとか(´∀`;●)


以下、武田先生ブログより

チェルノブイリの時に、事故を起こした原発から
かなり離れた地域の牛乳が汚染され、
それで5000人の小児甲状腺がんが発生しました。

だから、食材というのはとても難しく、
私が牛乳については煮え切らないことの原因になっていて、
それは良心的な酪農家も同じく迷っているのですが、
牧草の汚染度がハッキリしないのです.

かつて私は北海道の牛乳は安全だと言い、
途中で少し危ないと変えました。
それは福島の乳牛をこともあろうに、
北海道に移動させた形跡があったからです。


日本の多くの人、子どもを抱えているお母さんは、
安心な牛乳を求めておられます.
是非、生産者は「汚れている牛乳を絶対、出荷しない」
と決意して欲しいと思います.

牛肉の汚染は私の予想よりかなり早かったのですが、
汚染されたと分かった限りは、
出来るだけオーストラリア産の牛肉を求めた方が良いと思います.

牛肉が汚染されているということは
福島、関東の牛肉、豚肉、鶏肉、卵は全部、
注意した方が良いでしょう。

代謝速度は、動物の大きさのルートですから、
ウシとブタが5倍違うとすると、
ブタの方が2倍速く汚染されることを示しています.

残念ですが、福島やその近郊の酪農家の方は、
肉類の生産を一時、中断し、状況を見られることが大切と思います.
多くの農家のかた、酪農家の方は、
「安全なものを消費者に届けたい」という
強い信念を持っておられるからです.



ここしばらく牛乳から豆乳に切り替えている我が家。
nicoの牛乳給食も気になりつつ、ダラダラと続けていましたが
9月以降も市の対応に変化がないようであれば
牛乳給食はやめようかなぁと考えはじめています。
スポンサーサイト
【2011/07/11 14:38】 育てる | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<アロマチャージ | ホーム | 朝ドーナッチュ♪>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。