スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
親子DAYキャンプ☆2011 後編
DAYキャンプレポの続き♪


頭とカラダをしっかり使ったあとは
お待ちかねのお弁当タイム(o´∀`o):.*
食後のデザートはスイカ☆
庭の木桶にスイカの赤がキレイで「日本の夏」を目にも満喫!
DSC03030.jpg DSC03038.jpg


DSC03046.jpg 食後すぐのプログラムは
 「若者企画」
 ヤングリーダーさん達から
 当日まで内緒の出し物が♪
 毎年、グッとくる
 素敵な時間だそうで☆
 今回は「音楽」がテーマ。
 まずは参加者全員の手拍子と
 リーダーのプロ級のギターで
 素敵なメロディを演奏♪
 その後、みんなで歌ったのが「青空」


親世代は知ってるだろうけど、子ども達はどうかな?
最近、某映画のエンディングテーマで
女性アーティストがカバーしていたので知ってる子もいたカナ♪

この曲、私も大好きで知ってはいましたが
歌詞にこめられた本当の意味は知りませんでした。

この曲は、黒人解放運動の先駆、ローバ・パークス女史
(2005.10.24死去)の戦いのことを歌っているそうです。

1955年12月1日18時ごろ、当時42歳のローザは
百貨店での仕事を終えて帰宅するため市営バスに乗車した。
バス内は白人席と黒人席に分けられ、
中間の席には白人がいない時は黒人も座ってよいことになっていた。
黒人席が一杯だったのでローザが中間席に座っていると
白人が乗って来始め、立つ者も出てきた。
このため運転手ジェイムズ・ブレイクが中間席に座っている黒人に
立つよう命じる。坐っていた黒人4名中3名は席を空けたが、
ローザは立たなかった。
ブレイクがローザのところにやって来て
「何故立たない?」と詰問し席を譲るよう求めたが、
ローザは「立つ必要は感じません」と答えて起立を拒否、逮捕。

彼女の叫びからマーティン・ルーサー・キング牧師らによる
米国の黒人解放運動に火がつき、
公民権法制定につながっていった。



ヤングリーダーさんが子ども達にもわかりやすく
丁寧に話して聞かせてくださいました。

nicoたちに、どこまで理解できたのかわかりませんが
親子して同じ時にこの曲の意味を知り、
一緒に歌ったという想い出はなににも変えがたく。

こんなに大きく・深い史実が秘められていたことを知ると、
また違った思いがこみ上げてきます。



生まれたところや皮膚や目の色で
一体この僕の何がわかるというのだろう

運転手さんそのバスに
僕も乗っけてくれないか
行き先ならどこでもいい
こんなはずじゃなかっただろ?
歴史が僕を問い詰める
まぶしいほど
青い空の真下で



今年の若者企画も、グッときました・゚・(●´Д`●)・゚・



DSC03053.jpg お次は飛び入り企画!
 戦争体験を話してくださった
 ヤマナカさんによる
 居合いの披露!

 テレビの時代劇で見るような
 見事な剣捌き!

 静寂な中、ビュン!ビュン!と
 剣が空を切る音に
 大人も子どもも気が引き締まります。

 全国大会で優勝されたという
 技にも圧巻でした!


DSC03057.jpg 晴れたのでザリガニ釣り!
 見過ごしてしまいそうな場所に
 ザリガニがいっぱいいる沢が!
 前回の説明会で作った釣竿で
 大人も子どももザリガニ釣り♪
 nicoはビギナーズラックなのか
 いきなり2匹も釣って
 ご満悦でした(o´∀`o):.*


 
110730_140650.jpg 沢から戻ると、足湯ならぬ
 足水のお出迎え♪
 キンキンに冷たいお水が
 ほてった足に心地よい!
 これぞ「日本の夏の涼」
 といったカンジ♪


110730_142549.jpg 最後はこの日のメインイベント!
 冷たくて美味しい流しそうめん!
 こちらの長い立派なそうめん台☆
 ボランティアのみなさんが
 当日の朝、竹林から竹を切り、
 一生懸命作ってくださったもの。
 こんなに立派なそうめん台、
 見たことないカモ!ってくらい、
 とても長くて・大きくて・
 立派な流しそうめん台でした♪

 流れてくるそうめんや、
 カップゼリー・ミカンなど
 子どもも大人も一緒になって
 美味しく楽しくいただきました♪

 いっぱい遊んだあとだったので
 本当に美味しかったデス☆



一日のプログラムが終わると、いよいよ解散式。
リーダーさんから一人ひとりに
折鶴メダルの贈呈式や、班長・副班長からのコメントなど。


鶴見の自然にふれ、命の大切さを感じ、
世代を超える豊かな人間関係を作る・・・という、
キャンプの目的が達成できたような
とても素晴らしい体験でした(o´∀`o):.*

来年も、親子で参加できるとイイナー♪
スポンサーサイト
【2011/08/03 12:51】 育てる | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<昨日のSB☆ | ホーム | 親子DAYキャンプ☆2011 前編>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。