スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
三河みりんで ”御屠蘇”
DSC04603.jpg

昨年、生活クラブでクリ正実行委員メンバーをさせていただいたおかげで
例年になく、生活クラブ消費材一色の(笑)ステキな食卓だった我が家☆

中でも感動したのが・・・御屠蘇!!

以前、運営委員メンバーに
「三河みりんを使ったらお料理がグン!とおいしくなるのよ~☆」
と聞いていて、いつか機会があれば申し込みたいと思っていた三河みりん♪
年末のライブリーに、三河みりんで御屠蘇ができると知ってすぐ申込み。
なにやら仕込みがあるのかしら??と、大晦日に説明書をひろげてみると・・・

お正月と言えば今も昔も新しい年を迎える喜びで、
つい飲みすぎ、食べすぎでおなかをこわしたり、カゼをひいたり・・・。
そこで、みりんの中に薬草(お屠蘇)を浸したオトソが
滋養飲料として誕生しました。


お、おぉ~~~!!!!

そうだったのかっ!!!御屠蘇


今回、生活クラブで調達するまで「御屠蘇=日本酒」と思っていた私(´∀`;●)
昔の人の理にかなった由来があったんですねぇ~☆
ちょっとした感動すら覚えながら作った御屠蘇は、手作り養命酒(笑)
たしかに身体に良さそう*:.。☆..。.(´∀`人)

こうして昔から大切に行われてきた季節の営みも
意味や理由がわかると、とても気持ちよく何だか得した気分になっちゃう
相変わらず単純なワタシ(´∀`;●)

スポンサーサイト
【2012/01/06 17:01】 生活クラブ | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<“甘い”手仕事 de アフタヌーンティー | ホーム | マリンタワー>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。