スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お米の生産者交流会
朝から冬に戻ったかのような寒さのなか、
完璧、服のチョイスを間違い(´∀`;●)ブルブル震えながら
お出掛けした先は、お米の生産者さんとの交流会☆

今日の生産者さんは、今年の我が家の登録米でもある
上伊那アルプス米の生産者さん。

昨年は遊佐の交流会に参加し、
生産者さんのお米づくりにかける想い、
同時に、生活クラブを大事にして下さっていること、
減農薬や環境づくりに対する考え方などなど、
非常に考えさせられる・ためになる内容で大感激したので
今年もエントリー.゚(*´∀`)b

昨年同様、生産者さんに頭の下がる思いでいっぱいになった
今日の内容を、箇条書きにて記録。

・上伊那地区は長野県南部。
 昼夜の寒暖差が大きいため、害虫・病気が出にくい。
 暑い時期もも日中の暑さのなかデンプンをしっかり蓄積しつつ
 涼しい夜を不快に感じることなく美味しく成長できる。

・宮田地区で作るコシヒカリの95%は生活クラブへ出荷。

・生活クラブと出会って、生産者の考え方にも変化。
 安全な環境がおいしいお米を生む。
 下水道の整備や農薬の不使用
 ⇒きれいな川・水をつくる
 ⇒安全な水でさらにおいしいお米づくり

・減農薬⇒9成分の農薬しか使わないということ。
 一つの農薬でも数種類の成分が入っていることもあるので
 成分を一つ一つカウントして、トータルで9種類におさえる。

・その年の米作りをはじめる前に、生産者はJAに
 「栽培計画 誓約書 兼 契約書」を提出。
 「今年は〇成分で米を作ります!」と宣言。
 もし農薬を使用すれば、
 日付・使用した農薬の成分&回数を記入した管理日誌をJAに提出し、
 お米の収穫時に減農薬の基準:9成分をクリアしているか
 JAが判断する。
 基準をクリアできなかったものは、生活クラブ以外の
 他の市場へ流れる。

・上伊那の8割の農家が、だいたい減農薬8成分を達成している!

・上伊那では、追肥の必要がないオリジナルの肥料を使用。
 その名も「オンリーワン」.゚(*´∀`)b

・上伊那アルプス米は、籾殻がついた状態でサイロ保管され、
 生活クラブからオーダーが入れば、その都度
 玄米にし、精米し、白米にして出荷。だから美味しい!

・今年はカントリーエレベーターを17億かけて(半分は国の補助)
 改修を行う。

・お米の美味しさを左右するタンパク質の数値。
 低いほど粘りがあり美味しいとされている。
 上伊那では生産者すべてのコシヒカリを食味計で分析し、
 収穫祭で結果を公表。翌年の生産に生かしている。
 基準は6.8。
 それを超えるものは、米代金を1俵で780円減額。

・農薬を使って大量生産すれば、食味は落ちる。
 減農薬だと、食味はグン!と上がるが生産量が落ちる(´∀`;●) 

・農家の高齢化・後継者不足の問題が今後の課題。 

プロジェクターで紹介ビデオを見たり、JAの方が農薬を見せてくれたり。  
2012052201.png 2012052202.png

今日の内容、こんなもんじゃなかったけど(´∀`;●)
おなか空いたのでこの辺で(笑)

**********

交流会終了後は、つるみコモンズ仲間とランチ~☆
オルタの絶品ランチは相変わらず絶品*:.。☆..。.(´∀`人)
DSC_0143.png

スポンサーサイト
【2012/05/22 17:56】 生活クラブ | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<今日のSB (途中経過) | ホーム | 目黒デビュー♪>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。