FC2ブログ
ホメオパシー☆
今日はご近所にお住まいのお友達親子に我が家に来ていただき
育児のこと、幼稚園のこと、その他イロイロ
ためになるお話をさせてもらいました♪

なかでも興味深かったのが、ホメオパシーのお話。
つい最近、ホメオパシー講座に参加したママ友☆
以前からその言葉は知っていたけど、詳細までは知らなかった私。
というわけで、早速喰らいつくように(笑)いろいろお話を聞き、
自分の知らなかった考え方にただただ「へぇ~」の連発でした。


こちらで上手にお伝えすることが出来ないのですが、
pocoが勝手に(笑)解釈したホメオパシーの一部を
pocoの覚書としてちょこっと記させていただきます。
(・・・間違ってたらごめんなさい)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」
 つまり、発熱や発疹などの症状が出ることにより
 体内の毒素を出している(デトックス)という考え。

 故に、症状を抑圧するのではなく、
 症状を出し切れるように後押しする。
 (発熱時には熱を下げるのではなく、熱を出し切れるようにする)

 それには、自然治癒力を揺り動かし、
 自ら健康になろうとする力を引き出す。

 具体的には、植物や鉱物などを高度に希釈した液体を
 小さな砂糖の玉にしみこませたもの(レメディー)を
 舌下に入れ溶けるのを待つ。
 (レメディーは原物質のない程薄められているので、
  赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使うことができる)

 レメディーがその人の抱える不自然なパターンと
 適合している場合は自然治癒力が揺り動かされ、
 体が良い方向へと向かいますが、
 適合していない場合には、自然治癒力が揺り動かされる
 作用はありません。

 「自分以外に自分を癒せる者(治療者)はいない」という考えが根本


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




極度の偏頭痛で鎮痛剤中毒になり気味なpoco。
実家の母親から常々、
「あなたは自分で自分の自然治癒力を弱めている」
と、鎮痛剤の服用を控えるよう言われていました。


「デトックス」と「自然治癒力」

今一番気になる2つのキーワードに興味津々のpocoでした♪

【2007/02/02 18:54】 知る | トラックバック(-) | コメント(2) |
『食品の裏側』
20070126193207
早く読みたいっ!!
【2007/01/26 19:32】 知る | トラックバック(-) | コメント(6) |
偏頭痛には赤!
今日の「おもいっきりテレビ」の見出し。

-偏頭痛には赤-

これはチェックです!

なんでも「赤」という色を見ると
・体温を上昇させる
・闘争心(やる気)をかきたてる
 (「戦う」or「逃げる」の意識が働くよう
   DNAに組み込まれているらしい)
等などの作用があるとか。

脳の血管が収縮し拡張することによって起こる偏頭痛には
体温を上げる=血流を良くする「赤」のパワーが効果的☆

・・・というわけです♪

アメリカの大学で実際に実験されたそうですが
偏頭痛時に赤色の光を見た患者さんの
実に75%が偏頭痛の症状を軽減できたそうです。

また、赤色の光を見る前後では
腕の筋肉運動量が1.5倍になるそうです。
これはダイエットにも有効な実験結果ということで
家事をするとき、赤いエプロンや手袋をすると
「やる気」&「運動量」アップで一石二鳥☆

60歳の還暦のお祝いに「長生きして下さいね」
という願いから赤い物を贈り、見にまとってもらうのは
理にかなっていた・・・というわけですね♪

このほか、イロイロな色のパワーを紹介☆
時間があれば、またビデオを見返して
こちらでも紹介しますねー♪
【2007/01/11 15:47】 知る | トラックバック(-) | コメント(0) |
前ページ | ホーム |